注文住宅は工務店選びも重要

注文住宅の坪単価とハウスメーカー、工務店の紹介

注文住宅を考えている人はたくさんいると思うので、坪単価とハウスメーカーの紹介をしてお役に立てればと思います。

 

いえ

 

平均坪単価は会社により様々ですが大体、約91万円から66万円です。
その中で注文住宅の依頼を取り扱っているハウスメーカーは「三井住友ホーム・住友林業・旭化成ホームズ・積水ハウス・大和ハウス・積水化学工業・パナホーム・トヨタホーム・ミサワホーム・ヤマダ エスバイエルホーム」の10社が挙げられます。もちろん各社によって注文住宅の坪単価や床面積、サービスが変わってきますので、自分に合ったサービスと価格を見積もりながら注文住宅の依頼をするといいと思います。

 

参考>>注文住宅相談会

 

そして注文住宅というのは工務店からハウスメーカーへ依頼をするので、工務店選びも重要になってきます。
工務店選びにおいて大切なのはやはり、自分の希望に合っているかという業態を確認することが必須条件です。これを怠ってしまうと望んでもいないものを勧められ多額な出費をさせられざるを得ません。
次に、業態確認と並ぶほど大切なのが信頼性です。信頼性の薄い工務店に依頼し無駄な出費を出し後悔する、なんてこともあり得るのできちんとした実績のある場所を探しましょう。
そして、同じことを頼んでも工務店により金額も異なりますのでお財布と相談しながら無理のない金額選びをしましょう。

土地の条件が後から変わる可能性もあるので注意

注文住宅を建てたいと思っていたのですが、知り合いの人が建てた注文住宅と同じ会社に決めました。

 

私達夫婦は、転勤族であります。

 

先に土地を購入していて、子供が高校になるまでには家を建てたいと考えていました。

 

つまり、主人だけが単身で転勤する考えをもっていたのです。
知り合いの人が好む注文住宅ならと思って建てたのですが、一度は知り合いの人が建てた家を拝見しました。

 

特別豪華な感じとは思わなかった知り合いの家でしたが、無難で簡素化された家と思いました。
この様な感じの注文住宅なら、大きな買い物の家も高い方ではないと確信して決めたのです。

 

建築会社さんを紹介して頂いて、自分たちの注文住宅を建てたのです。
家を建てるまでにも、色々な建築会社は土地を購入してからは色々と見てはいたのです。

 

いざ注文住宅を建てる様にとなって、家が建つ様子を見る事もできました。
建てる経過を目で見る事ができて、安心感がもてました。

 

我が家の三方はお隣家に囲まれています。
でも南側となる部分は、川があるために人の気配がなくゆったりと暮らす事ができると思いました。

 

日当たりの良い南には、畳をしいた和室としたために私達にとってはくつろぐ事ができます。
でも住み始めて10年足らずしたことで、その南側の川は道路となったのです。

 

南が川だから、注文住宅を建てる土地を決めましたが、予想外の事となったのです。
私が住む市からの半強制的なものとなり、承諾書に道路に面する人たちは印鑑を押したのです。

 

少し戸惑った私達でした。

 

でも道路がない川の状態の時は、特に二階など網戸をしめていても蚊が入ってきて嫌な思いをしていました。

 

予想もしなかった南側ですが、人通りある道となった事で、悩んでいた蚊には悩まされないようにはなりました。
この様に、建てた家の周りの状況が変わる事もあります。
自分の家をもち、住み始める事で気づく事や周りの状況が変わる事があります。また住み始めて、感じる音もありますが案外慣れてくるものです。

 

→私達が頼んだ工務店はこちら